前へ
次へ

食材の調理法によって、美味しさに差が出ます

毎日の食事が美味しければ、生活の質が良くなり楽しく暮らすことが出来ますから、食材に合った調理法を知る

more

忙しい人の味方の調理法は焼き物料理

食事は毎日のことであり1日に3回ですから、毎回の食事の支度に長い時間をかけることはできません。

more

海苔を使った調理法で食欲アップ

ただの白いご飯より、揉み海苔をかけただけなのになぜか食が進みます。
食欲がない子どもも小さなお

more

野菜の栄養を摂取するために調理法にこだわろう

健康な体を維持するためには、毎日の食事でバランスよく栄養を摂取する必要があります。
肉や魚はもちろんのこと、野菜や果物、海藻類もしっかり食べて、バランスよく栄養を摂取しましょう。
ここで一つ頭に入れておきたいのは、野菜に含まれている栄養をくまなく摂るために最適な調理法があるということです。
何も考えずに野菜を調理して食べていると、せっかくの栄養を十分に摂取できないことがあります。
野菜を食べるときは、調理法にこだわるとよいでしょう。
たとえば、ビタミンCが豊富に含まれているブロッコリーは、ゆでて食べるという人が多いかもしれません。
でも、実はブロッコリーをゆでるとビタミンCが流出してしまうため、たくさん食べてもビタミンCを十分に摂取できません。
ブロッコリーに含まれているビタミンCをくまなく摂取するためには、蒸して食べる調理法が適していると言われています。
しかも、ブロッコリーを蒸すことでビタミンCをたっぷり摂取できる他、含まれている抗酸化成分も同時に摂取することが可能です。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren8set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

鍋料理に欠かせない春菊は、お鍋に入れるとビタミンCが流出してしまいます。
お鍋に春菊を入れて食べたい場合は、仕上げに入れて、すぐに食べるようにするとビタミンCを逃さずに済みます。
ちなみに、春菊に含まれているビタミンCをきちんと摂取したいときは、生野菜として食べるのが適しています。
生の春菊をサラダにして食べれば、ビタミンCを無駄なく摂取できますので頭に入れておくとよいでしょう。
また、里芋は皮ごと調理することで、皮に含まれている食物繊維やビタミンといった栄養をしっかり摂取できます。
里芋のお勧め調理法は、皮ごと蒸す方法です。
蒸すことで皮まで柔らかくなって、ねっとりとした触感を残しつつ、ホクホクとした食管も楽しめます。
もちろん、食物繊維やビタミンだけではなく、ミネラルも摂取できますので、健康のために里いもを食べたいときは蒸して食卓に登場させてみましょう。

Page Top